髙山史徳

  • 博士(体育科学)
  • CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
  • 研究者
  • 執筆者
  • 助言者
  • ストレングス&コンディショニングコーチ
  • パーソナルトレーナー
  • マラソン、ウルトラマラソン、持久系スポーツなどに関する30以上の学術出版物
  • アスリートを対象としたコンサルティング
    コンディション(心拍変動、睡眠、主観的体調など)・トレーニング(心拍数、時間情報、フォーム指標など)データと科学的情報に基づいた個人最適化

研究や執筆、アスリートサポートに関係するご質問・ご依頼など(fuminori.takayama★ncis.org←★を@に変更して下さい)
単発の相談

研究業績など

一部抜粋
詳細はResearch mapで閲覧可能です

論文

  • Takumi Meguro, Fuminori Takayama, Hampus Hammarlund, Masaru Honjo (2024) Effects of a mobile health intervention on health-related outcomes in Japanese office workers: a pilot study. International Journal of Occupational Medicine and Environmental Health
  • 髙山史徳,青栁篤 (2023) 睡眠時の心拍変動データを使ったコンディショニングサポートの紹介:国際レベルのトライアスリートを対象とした実例.ランニング学研究

計32本

MISC

  • 髙山史徳,目黒巧巳 (2024) 身体活動から考える健康論.調査レポート R&A – KDDI総合研究所
  • 髙山史徳 (2024) 女子マラソン界から考えるオーバー30アスリートのポテンシャル.研究員コラム – KDDI research atelier.

計23本

特許

  • 登録7266548.訓練性ストレス情報を用いて体調を推定する装置、プログラム及び方法(発明者として)

計1本

書籍

  • 髙山史徳 (2023) 行政書士試験合格体験記: 試験突破のための思考術.Amazon Kindle direct publishing(電子書籍)
  • 髙山史徳 (2024) 全世代のランナーに贈る加齢と向き合うエッセンス.Amazon Kindle direct publishing(電子書籍)

計8冊

学会発表・講演・セミナー講師

  • 髙山史徳,青栁篤 (2022) オンラインで完結するコンディショニングサポートがトライアスリートの心拍変動に与える影響.第8回日本スポーツパフォーマンス学会大会.
  • 髙山史徳 (2021) サブ3.5~4を目指す人の練習と心得.スポーツクラブNAS六本松ランニングイベント.

計58回

メディア報道

  • ランナーズ
  • ランニングマガジン・クリール

計13回

プライバシーポリシー・免責事項